湾岸リーグ

協賛 株式会社イワサテック
 
Home 大会規約 加盟チーム 歴代入賞チーム グランド案内
BackNumber 湾岸リーグ チャレンジカップ
 大会規約 
 
■湾岸リーグ
試合回数は7回とし、1時間30分を過ぎて新しい回数に入らない。
(決勝戦のみ1時間45分とし同点の場合特別ルールを採用する)
ボークははじめから取る。
得点差によるコールドゲームはなし。
7回または規定時間を過ぎても同点の場合は特別ルール、一死満塁で 原則として勝敗が決するまで行う。
ただしグランドの事情により時間の余裕がない場合は主審の判断により再試合とする。
降雨、日没などで試合が続行不可能になった場合、4回を終了していれば試合成立とみなします。
各ブロック内で勝敗が同率の場合は当該チームの直接対戦の勝利チームを上位とする。
3チームの勝敗が同率の場合は
当該 3 チームの失点の少ないチームを上位とする。
失点も同じ場合は当該 3 チームの得点の多いチームを上位とする。
グランドにおけるルールは、使用するグランドのルールを優先します。
勝利チームは、結果を当日中に必ず事務局まで報告すること。
決勝戦の審判は3位決定戦の2チームで担当とします。
試合は責任者会議で決まった期日までに消化する
期日までに消化できない場合は、当該両チーム不戦敗とし両チーム7-0で負けとします。
球数制限は1試合1投手70球までとし救援投手も同様の扱いとする。また再登板は不可とします。
球数カウントは両チームの管理とします。。
 
上記以外は公認野球規則を適用する。
※2020..01(青字部分追加)

チャレンジカップ
大会参加資格は4年生以下で結成されたチームとします。
試合回数は5回とし、1時間20分を過ぎて新しい回数に入らない。
ランナーズコーチャーは大人OKです。
ボークは取らない(注意のみ)。
得点差によるコールドゲームはなし。
5回または規定時間を過ぎても同点の場合は特別ルール、一死満塁で 原則として勝敗が決するまで行う。
ただしグランドの事情により時間の余裕がない場合は主審の判断により再試合とする。
降雨、日没などで試合続行不可能になった場合、3回を終了していれば試合成立とみなします。
閉会式当日、上位2チームによる決勝戦を行います。。
勝敗が同率の場合は当該チームの直接対戦の勝利チームを上位とする。
3チームの勝敗が同率の場合は当該 3 チームの失点の少ないチームを上位とする。
失点も同じ場合は当該 3 チームの得点の多いチームを上位とする。
グランドにおけるルールは、使用するグランドのルールを優先します。
勝利チームは、結果を当日中に必ず事務局まで報告すること。
その他のルールについては湾岸リーグのルールを適用する。
 
組み合わせ方法 現行通り1ブロック制を採用、7月より行う。
女子は5年生まで出場可能とする。
試合は責任者会議で決まった期日までに消化する
期日までに消化できない場合は、当該両チーム不戦敗とし両チーム5-0で負けとします。
1イニングの最大得点を6点とし、その時点で攻守交替とします。
決勝戦の審判は決勝チーム以外で編成。(参加チームご協力をお願いします。)
 
※2020.01(青字部分追加)